病院情報

HOME > 病院情報 > 田村秀子婦人科医院

全国不妊施設詳細情報

田村秀子婦人科医院基本情報

田村 秀子
京都府立医科大学卒業。
京都府立医科大学院修了務。
京都第一赤十字病院 勤務を経て、田村産婦人科医院に勤務して不妊部門を開設。
平成7年 京都分院として田村秀子婦人科医院を開設。
平成15年 現地に発展移転。

現在、田村秀子産婦人科と自院の田村産婦人科医院、京都第二赤十字病院の3施設で不妊外来を担当。
専門は、生殖内分泌学 医学博士。

住所

京都府京都市中京区御池高倉東入ル御所八幡町229

アクセス

地下鉄東西線 烏丸御池駅、地下鉄烏丸線 御池駅から市役所方面に歩くこと2〜3分。

電話

075-213-0523

診療時間

 
 9:30〜12:00
 13:00〜15:00

夜5:00〜7:00は月〜金曜日

ストレスのない治療

当院では最新の機器と技術をもって高度生殖医療を必要とする方には最高級の治療を行うことに尽力をしている一方、そのような治療が必要でない方には出来るだけストレスがなく、「治療をしている」という意識を持って頂かないような診療を目指しています。

それは病院の設計コンセプトにも活かされております。当院の設備は細部にわたって病院というイメージからかけ離れたデザインとなっております。病院に来ているという感覚を
なくしてほしいからです。
ちょっとしたウインドショッピングやお昼グルメの合間に行ってみようかというイメージを持って頂きたいのです。

不妊治療というと「つらく耐え難い」というイメージを持たれる方が多いですけれど、その心の持ちようが不妊の原因になることが多いのは意外と知られておりません。まずはその人の心の持ち方や考え方、生活習慣などを聞き、その人だけのオーダーメイドな治療の提案をして参ります。その時にもストレスがかからないような工夫をしております。

体と心のバランス作りを大切に

当院の待合室に大きなポスターがございます。今までの妊娠した患者さんがどのような治療で妊娠したのかを一目でご理解頂けるものです。「田村秀子に会っただけで妊娠した」という項目があるのですが、他の項目と共にこの項目が増えてくることが私共の誇りです。

最先端の不妊治療についてもお話しましょう。不妊治療はこの10年の間に飛躍的な進歩を遂げました。体外受精や顕微授精などの技術により今までに子供が出来なかった人にも授かるチャンスが出来てきました。しかし技術が先に進歩して心の部分がないがしろにされやすいのも事実です。不妊専門をうたう以上、技術が優れているのは当然です。

そんな当たり前のことではなく、いかに心の部分のケアをいかに充実した上で最新の治療を行うのか、この部分に私共は注目しています。技術のバックアップがあるからこそ、またそれに自信があるからこそ、それを最大限にいかすための体と心のバランス作りを大切にしたいと思っております。

【外観】
御池通りに面しており、交通の便の良さが特徴です。

【受付】
受付では自動受付機を設置し、待ち時間を出来るだけ減らす工夫を続けております。

【待合室】
ゆったりとおくつろぎ頂けるようにソファーと大画面の液晶画面で映画やTVをご覧頂けます。

【培養室】
培養室では最新機器を導入し、いかに妊娠率を向上させるのか技術を追求しております。

【安静室】
安静室は個室です。ゆっくりとお休み頂ける空間になっております。

【フォトフェイシャル】
希望される方にはフォトフェイシャルなど美容の施術も行っております。


【スタッフ紹介】

医師 田中 紀子

クリニックからのお知らせ

  • 10.02.21
    田村秀子婦人科医院のページを公開致しました。 皆さんのご意見などお待ちしています。
Google

WWWを検索
サイト内を検索

Cooperator

サクロ屋 Nature'sGift

Supporter

田村秀子産婦人科 ASKAレディースクリニック みむろウィメンズクリニック

AD info

ながいきや本舗

Link

AII About Fine リーベマリール